冒険ディグディグ2 攻略wiki

攻略情報満載。鉱区採掘から召喚獣取得の方法など。初心者歓迎。ピクセル大陸の冒険をサポートします!

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

ガイド

もくじ


当wikiについて

編集者用メニュー

index:skill:limit-times


スキルの回数制限

キャラのスキルは使用回数制限があります。

仕様

スキル説明にはなにも書かれていないのですが、キャラにはスキルの使用回数制限が存在しています(隠しデータ)。
(例外的に、NPCの一部(試練の敵や、鉱区ボスの一部)には使用回数制限がない(200ターン経過してもスキルを使用してくる)ものもいます)。
一部のキャラには例外的にスキル回数が明記されている場合がありますが、ほとんどの場合無表示です。

残り回数をすべて使い切ったキャラのスキルは発動しなくなります。
そのスキルの発動率は以降は0%としてカウントされ、繰り上がりで、今まで発動率が100%を超えていた部分に配置されていて発動機会がなかった技が発動し始めるようになります。

具体例

 技1(発動率40%)、技2(発動率40%)、技3(発動率40%)技4(発動率40%)の並びで陣容を作った
 ※実際の発動率:技1(40%)、技2(40%)、技3(20%)、技4(0%)…合計100%
(陣容の配置による発動率の変化はこちらをご参照ください)
 ↓
 技1を使い切った
 ↓
 ※発動率が変化:技1(0%)、技2(40%)、技3(40%)、技4(20%)…合計100%
 ↓
 技2をさらに使い切った
 ↓
 ※発動率が変化:技1(0%)、技2(0%)、技3(40%)、技4(40%)…合計80%。残り20%は通常攻撃になる。

活用例

バトルが長引く回復流でよく活用されます。

  1. バトル開始直後は総戦力参照回復発動率を100%に。戦力差がついてくるバトル終盤に回数を使い切り、主人公宿命武器のオーディンの槍で連続純粋攻撃する構成。
  2. 来方神を後方に配置。バトル開始直後は来方神の発動率0%に。他の技回数が切れるにつれ、バトル終盤にむけて徐々に発動率が増していく。

複数のスキルを持つ場合

キャラが複数のスキルを持つ場合(キャンディーガール等)、スキルごとに回数が設定されています。

一つのスキルが条件によって異なる効果を持つ場合

一つのスキルで条件(戦力やターン数等)によって効果が変わる場合(婆娑羅など)、効果ごとに回数が設定されています。
このため、回数が切れた後でも条件が変われば同じスキル名(効果は異なるが)が発動することがあります。

連撃した場合

連撃した場合でも、回数は一回分しか減りません。

キャラによる回数制限の違い

スキルの回数は、キャラごとに固有です。
法則性があるのかどうかは不明です。

情報提供

Naoshich, 2018/09/03
情報提供はこちらからお願いいたします。
コメントを入力:
X R C J P
 




index/skill/limit-times.txt · 最終更新: 2018/09/08 by naoshich

Copyright (c) 2018 冒険ディグディグ2 攻略wiki All Rights Reserved.